埼玉県越谷市の児童発達支援・放課後等デイサービスならキッズホームFIT

無料相談
受付中

048-999-6202 受付時間:9:00〜18:00

無料体験・お問い合わせ 採用情報

採用情報

FIT

無料体験
お問い合わせ
お知らせ・FIT通信 本のアイコン
  • 2017.08.11 FIT通信

    お出掛け☆

    こんにちは!!!!さやか先生です(^▽^)/

    ↓今月のカレンダーです♬

    可愛いヨーヨーは日にち、金魚には曜日を書いてもらいました!!

    そして!!

    先日、子どもたちとみんなで「リユース」へGO\(^o^)/

     

    今年の田んぼアートは銀河鉄道999でした!!凄いですね◎

    越谷市を一望出来て、子どもたちも大喜び大興奮でした(੭ु´・∀・`)੭ु⁾⁾✨

    FITでは、公園へ出掛けたり、児童館や図書館へお出掛けする事があります(^^♪

    皆で楽しい時間が過ごせる様に職員も考えてスケジュール作成しております!!

    気になった方は是非ともFITにいらして下さい!!

     

     

    最後に、、、

    先日、色々な地方に出掛けているさやか先生は今回!初の三重県に上陸しました!!

    伊勢神宮

    大きな木に「気、パワー」を貰ってきました!!

    次は伊賀の街

    とにかく忍者が沢山忍んでいました!!!!

    弾丸で行きましたが(ライヴでですが笑)、とても充実していました◎

     

    それでは!!


    FITでは、ご利用者さん以外の一般の方のカウンセリングもお受けしております。
    .ご近所さんとのお悩み
    .会社の人間関係のお悩み
    .嫁姑などのご相談や夫婦、家族の事
    .落ち着きがなく、忘れ物が多い
    .反抗期なのか、口を聞いてくれない、暴れる、不登校などのお子様に関するお悩み
    初回の、カウンセリングは60分無料です。2回目からは、90分3000円となります。
    尚、FITのご利用者様は、今まで通り、回数を問わず無料で承っております。
    秘密厳守の体制をとっておりますので、お気軽にご予約をして下さい。
    こちらまで


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホームFITこしがや教室は、0歳から18歳までの発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。


    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41‐6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    出な受付時間以外は以下のメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験、見学のご相談はこちらまで。

    お気軽にご相談お待ちしております( ^^) _旦~~

  • 2017.08.10 FIT通信

    アートセラピー⑥

    こんにちは、FITのアートセラピストです。
    今月は、先月のアートセラピー⑤に続いてペルソナ②(Persona)として、お話ししたいと思います。

    前回はペルソナとは、どのようなもので自分は、いくつ持っているか?どのように使っているか?という点にフォーカスを当てて、お伝えしましたので、今回は
    夫婦や親子の、関係では…というお悩みの事例をあげて少しお伝えしたいと思います。

    カウンセリングの中で、夫婦の関係が上手くいかない、子供の問題が夫にしっかりと伝わらないという、お悩みをお聞きすることがあります。

    聞いてみると子供が生まれてから、パパは父親としての仮面、ママは母親としての仮面を四六時中ずっと付けたままでいるというケースが多く聞かれました。
    子供にとっては、いつでもパパとママなのですが夫婦にとっては、どうなのでしょうか?

    もしかしたら、逞しくて「何でも僕にまかせろ!」と言っていた決断力やリーダーシップのあるカッコイイ、ペルソナは会社に起き忘れていませんか?
    出会った時の可愛いペルソナはホコリをかぶっていませんか?
    いざという時に使えるように、たまには風を通して、このペルソナのアイテムを確かに私は持っているという確認をしてみて下さい。
    クローゼットの中の衣装の様に時々、陰干ししたり、季節に合わせて衣替えしてみるのも良いでしょう。
    今の自分には似合わなくなってしまっているものや、サイズが合わなくなってしまったもの、また窮屈に感じる物もあるでしょう。
    しっかりメンテナンスをして、いつでも使えるように今の自分に合わせてリフォームしておく事も、おすすめしています。
    流行に流されず、いつの時代も、しっかりと着られる、そんな一着もあるでしょうし、古くなればなる程、味わいも出て、気品や重厚感も増していくような一着も!(ペルソナもまさに、そうなんですよ!)一つ一つが自分の大切なアイテムですから大切に取り扱って下さいね。宝の持ち腐れにならないように,..TPOに合わせて使い分けることが大切です。

    女性は出産すると、脳が再構築されると、ある心療内科のドクターから伺ったことがあります。きっと子供を育てるために作り変わりバージョンアップするのでしょうね。
    女性がバージョンアップしたのに、男性が今のままの場所で留まったままでいると、それまでは同じ場所でバランスが取れている関係だったのに、女性側からは、なんだか寄りかかられてしまい、負担になったり、男性側からすると、背伸びをしないと、合わせられなくなってしまったり、頑張る事に疲れてしまったり…という心の変化がバランスを崩してしまうきっかけになってしまうこともあります。
    一人一人が、お互いが自分の足で、しっかりと立ちグランディングする事が大切なのだと思われます。
    そして、ある時は母の仮面で夫をはげまし、ある時は妻として支え、またある時は1人の女性として甘えてみる。怪人二十面相のようですが、ペルソナを用途に合わせて使い分ける事が大切なのです。

    また親子の関係においても、「あんなに頼りになっていた両親か、いつの間にか年をとって、なかなか今までのようにいかない…」というお悩みも聞かれます。
    年は必ず一年に一度、一つづつ誰にでも同じ様に平等に取るものです。
    変わらないのは、幾つになっても「親」は「親」、「子供」は「子供」という事です。
    親としては、孫のパパやママとして立派に成長した息子や娘の姿を見る事も嬉しいのですが…頼りないと思える様になった親にも、きちんと子供のペルソナをつけ、甘えたり、相談したり、思い出話しをして見る事も有効ですね。
    いつのまにか、自分が親のような仮面を付けて接している事はありませんか?

    何かスムーズに事が進まなくなったと思ったら、本来の自分(センター)に戻ってみると良いかもしれませんね。

    このように対人関係のコミニュケーションの取り方なども、ペルソナを使ってカウンセリングの中で、自分の人生のパターンに気付く事で、困った時、悩んだ時に、どう対応して、気持ちを切りかえたら良いかという自分なりの負のスパイラルから抜け出す方法が見えてくることもあるのです。
    八方塞がりと思った時の突破口は、皆さんが、しっかり御自分の中に持っている事が多いようですよ。その事に気付くか、気付かないかで人生は大きく違って、変わってくるかもしれませんね。

    ペルソナは、とても奥が深く、なかなか全てをお伝えする事が難しいので、その他の部分は、また、何かの機会に折り混ぜて、お伝えしていきますね。

    FITでは、ご利用者さん以外の一般の方のカウンセリングもお受けしております。
    .ご近所さんとのお悩み
    .会社の人間関係のお悩み
    .嫁姑などのご相談や夫婦、家族の事
    .落ち着きがなく、忘れ物が多い
    .反抗期なのか、口を聞いてくれない、暴れる、不登校などのお子様に関するお悩み
    初回の、カウンセリングは60分無料です。2回目からは、90分3000円となります。
    尚、FITのご利用者様は、今まで通り、回数を問わず無料で承っております。
    秘密厳守の体制をとっておりますので、お気軽にご予約をして下さい。
    こちらまで

     

  • 2017.08.05 FIT通信

    ソーシャルスキルトレーニングについて③

    キッズホームFITこしがや教室の、教室長です。

    前回に引き続き、ソーシャルスキルトレーニングについて、ご説明させていただきます。

    ソーシャルスキルトレーニング(SST)で大切にしたいポイント

    多くの所でさまざまな指導者によって実践されているSSTですが、SSTを行うためには気をつけたいポイントがあります。ここではそのうちの2つをご紹介します。

    ほめる

    社会性を身につけている大人から見ると、社会のルールに従うことのできていない子どもの行動は目につくものとしてとらえられるかもしれません。しかし、子どもにとって叱られたり注意をされたりすることは嬉しいことではありません。それどころか、叱るという行為は社会性を鍛えるのに逆効果の場合もあるのです。できないことを叱るのではなく、できたことを認めて褒めるということが子どもが楽しみながら自然に社会性を身につけていくのに重要なポイントなのです。

    スモールステップを踏んでいく

    冒頭でも述べたようにSSTを必要とする子は、生まれてから育っていく中で自ら周りの人を観察して、社会性を身につけていくのが苦手な子どもです。そのため、一般的に当たり前だと思われる会話や行動・思考が自然にできないケースが多く見られます。同時に、その子がそれまで積み上げてきた「当たり前」も存在します。その当たり前を変えるのには長い時間と、多くの小さなステップを踏まなければなりません。指導する側に立つ人は、長い目で物事をとらえ、ゆっくりと成長を見守っていく姿勢が必要なのかもしれません。

    まとめ

    今回は子どもの社会性を訓練するSSTについてご紹介しました。SSTには多くのトレーニング方法があるため、今回紹介したものはごく一部です。しかしSST全体において言えるのは、一つの目標に対して多くのステップを作り、一歩一歩進んでいくことが大切だということです。上で少しふれたように、たとえば「会話が苦手」という一つのケースの中には、「相手の気持ちを読み取ることができない」「相手の言っていることの意図が汲み取れない」「自分がどんな言葉を使って返答したらよいかが分からない」というような多くの要素が含まれています。最初から「会話がうまくなる」という急激な変化を求めるのではなく、苦手なことを一つひとつ解消しながら本人の感じる「生きづらさ」に対応していけると良いでしょう。

     


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

  • 2017.07.30 FIT通信

    毎日賑やかで楽しいFITで療育を!!

    皆様こんにちは!!!さやか先生です☆

    毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

    子ども達も夏休みに入り、先生達は沢山の元気をもらっています(^▽^)/

    そして、もう7月も終わってしまいますが、今月のカレンダーはこんな感じになりました\(^o^)/

    \!!じゃーーーーーーーーーーーーーん!!/

    数字と曜日を子どもたちに書いてもらい、可愛い夏らしさのあるカレンダーになりました◎

    FITでは、カレンダー以外にも折り紙や新聞紙、様々な道具を使って工作の時間をスケジュールに取り入れています!!

    子どもたちの真剣な表情や、楽しそうに取り組んでいる姿、、、!!!!

    こちらは是非、ご自宅で感想を聞いてみて下さい(^_-)-☆

     

     

    さて!!

    最後になりますが、夏らしい事といえばライヴ!はもちろんですが!まずさやか先生はBBQを友人と楽しんできました(^^♪

    何故このドレスコードだったのかはさておき(笑)さやか先生のお肉に対する真剣な表情をご覧下さい(笑)

     

    それでは!!またお会いしましょう(^.^)/~~~


    アートセラピーのお知らせです。

    FITでは6月より、受給者証をお持ちでない方のカウンセリングもお受けしていたしております。

    初回カウンセリングは60分無料ですが、2回目以降は90分3000円です。

    尚、FITのご利用者様とそのご家族様は、今まで通り無料でお受けしております。

    御予約制となっておりますので、こちらまでご連絡お待ちしております。


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホームFITこしがや教室は、0歳から18歳までの発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。


    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41‐6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    出な受付時間以外は以下のメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験、見学のご相談はこちらまで。

    お気軽にご相談お待ちしております( ^^) _旦~~

  • 2017.07.10 FIT通信

    アートセラピー⑤

    こんにちは、FITのアートセラピストです。

    今回はPersona(ペルソナ)(仮面)という言葉をテーマに、お話したいと思います。

    ペルソナ(仮面)と聞くと皆さんは、どのようなイメージを持たれますか?

    元来は古典劇に於いて役者が用いた仮面の事ですが、ユング心理学の中で人間の外的側面を、ペルソナと呼ぶようになったと言われています。

    FITではカウンセリング中で「自分は今、何の仮面を付けて、ここにいますか?」という事を、お訪ねすることがあります。

    ・本当の私、本来の私は、どんな顔をしていたのだろうか?

    ・自分は日常いくつのペルソナを使い分けているのだろうか?という点にフォーカスを当てながら、自分の内面を見てみるという心理カウンセリングを行う事で、今のお悩みや問題に対応していくきっかけを作ったり、自分のパターンに気づいたりしていくこともあります。

    芸能界のアイドルと呼ばれる人の中には、いつもニコニコしてイメージを大切にするあまり、本来の自分に戻るきっかけがつかめずにアイドルとしての仮面を付け続けて、朝起きてから、夜眠るまで寝ている間も付け続けてしまい、自分でも気づかないまま身体だけではなく、心までも疲れ切ってしまい・・・という悲しい結果を選んでしまったというケースも時々ニュースなどで知ることがありますよね。

    カウンセリングに来られる方に、一体自分は、いくつのペルソナを常時持っているか気づいていますか?と訪ねることがあります。

    書き出してみると、ほとんどの方が思っている数よりも多く驚いていることがありますが、大体男性より女性の方が多いという感じを受けます。平均すると6,7個のペルソナでしょうか?

    大女優と呼ばれる女優さんでも、1つの舞台で2役を演じると話題になったりすることがありますが、日頃の皆さんは知らず知らずのうちに、大女優さんを上回る役の数を一人でこなしているのですね。

    例えば①親に対しては→「子供」②夫に対しては→「妻」③子供に対しては→「母親」④歯医者へ行ったら→「患者さん」⑤スーパーへ行ったら→「お客さん」そして本来の「私」

    ペルソナは、日本人の中では偽りとか、何か見られたくないものを隠すもの、二面性(ぶりっこなど)のイメージ的には、あまり良い印象を持たれていないようですが、アートセラピーでは、ペルソナは自分を守ってくれるアイテムのような物として肯定的に使われる事が多いのです。

    いくつものペルソナを持っているという事は、アイテムを沢山持っているという事です。

    一番大事なことは、その場に応じて適したペルソナを意識して付けているか?ということです。

    カウンセリングの中で、このペルソナは、本当は自分は余り好きでないという話を聞くことがあります。嫌いであっても、ある場面では大変有効であったりすることもあるのです。

    そのペルソナをどう使いこなすかによって、コミュニケーションも違ってくるのです。

    不適切な使い方をしていると、その場に馴染めなかったり、一人だけ浮いてしまったり、居心地が悪かったり、洋服と同じ様に、季節や、その場の様子に合わせて、取り替えていくのが、ペルソナです。

    中には私はこのペルソナが気に入っているからこれ一つでやり遂げるという方もいます。

    でもそれは、パーティー会場に、Tシャツとサンダルで乗り込んでしまったような、違和感を周りにも与えてしまいます。

    そぐわないペルソナを自分の意思で付けているときには、自分本来の思いが寄り添うので、何とか乗り切る事が出来るのですが、人から与えられた、イメージや無理をしてペルソナを付け続けていると、本人はもう少し頑張れると思っていても、心が悲鳴をあげてしまう事もあります。

    例えば、拒食症や過食症、買い物依存症や、アルコール依存症に、万引き、不眠、イライラが止まらない、モヤモヤが晴れない・・・そしてついに、ある朝、突然起きられなくなってしまったり、会社や学校へ行かれなくなってしまったという症状が現れてしまう事もあります。

    寝る前のほんの1分、30秒でも良いですので、鎧の様なペルソナを外し、本来の自分(センター)に戻る事が大切です。

    ペルソナについての事例はまた次回 ペルソナ②で来月この続きをお伝えしたいと思います。

     

     

    FITでは6月より受給者証をお持ちでない、一般のご相談もお受けする体制となりました。

    初回60分カウンセリング無料、2回目以降90分3000円となります。

    施設ご利用者様と、そのご家族様は、今まで通り無料となります。

    ご相談内容などは、秘密厳守の体制をとっております。

    予約制ですので、お気軽にお電話して下さい。おまちしております。


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里416

    電話番号 048915-6313

    電話受付時間 9:0018:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

     

  • 2017.07.01 お知らせFIT通信

    「第1回 FIT ダンス教室」を開催致しました!

    キッズホームFITこしがや教室の教室長です。

    本日、7月1日、「第1回 FIT ダンス教室」を開催致しました!

     

    始めは、ストレッチから行いました。

    先生の合図に合わせて、ご利用者様や職員と一緒に、準備運動を行いました。

     

    ストレッチの後は、ダンスの練習です\(^o^)/

    普段の日常では、とることが少ないステップをとりながら、リズムに合わせて、ご利用者様や職員とともに、ダンスを行いました。

     

    一生懸命、ダンスをして、先生から褒められて、良い笑顔を見せてくださったご利用者様、最初はダンスに参加できなかったけれど、楽しい雰囲気の中で、徐々にダンスに参加されたご利用者様……などなど、皆様と一緒に、楽しく過ごす事が出来ました( ◠‿◠ )

     

    これからの社会を生き抜く子どもたちには、集団的活動や身体表現などを通じて、他者と伝え合ったり、共感したりしながら、コミュニケーション能力を育むことが、大切となります。

    コミュニケーション能力を育むという理念のもと、ダンスは、課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力その他の能力をはぐくむとともに、主体的に学習に取り組む態度を養い、個性を生かす方法のひとつと考えられております。

    自分から働き掛ける「伝える力」の質的向上が挙げられるダンスでは、言葉による表現に加え、身体表現等を用いて相互に伝え合うことの喜びに気付きます。

    ダンスを通じて、他者と一緒にレッスンをうけることで、様々な表現手法を用いて、他者の立場や考えを尊重しながら相互伝達を図ろうとする意欲が高まります。

    少しでもうまく伝えたいという意欲により、表現手法が工夫され、「伝える力」や「コミュニケーション能力」も向上すると考えられております。

    さらに、子どもたちが自己肯定感を味わうことで、自信をもつようになります。
    集団の中で、協働や協調が図られる活動は、自己肯定感や自信の構築とともに、子どもたちの社会性や責任感を育むことにもなります。

    今回のダンス教室を通じて、普段のご利用者様には見られない様子を見させていただき、とても有意義なイベントとなりました(^-^)

     

    本日は、ダンス教室のイベントの他に、七夕の飾りつけも行っていただきました。

    ご利用者様も、皆様、思い思いの願い事を短冊に書かれました。

    皆様の願い事が叶いますように(^_-)-☆


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里416

    電話番号 048915-6313

    電話受付時間 9:0018:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

     

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください
無料体験受付中! 2本の木 赤と青の星 二人の女の子の写真
お電話でのお問い合わせ

048-999-6202 受付時間(9:00~18:00)

お電話でのお問い合わせ 048-999-6202 受付時間(9:00~18:00)
フォームからのお問い合わせ
無料体験・お問い合わせ

048-999-6202 受付時間(9:00〜18:00) 無料相談お問い合わせ アクセス