埼玉県越谷市の児童発達支援・放課後等デイサービスならキッズホームFIT

無料相談
受付中

048-915-6313 受付時間:9:00〜18:00

無料体験・お問い合わせ 採用情報

採用情報

FIT

無料体験
お問い合わせ
お知らせ・FIT通信 本のアイコン
  • 2018.10.22 FIT通信

    涼しくなってきましたね

    金木犀の匂いもなくなり、すっかり秋めいてきました。
    最近のFITでは、ハロウィンにちなんだ制作をしています。
    児発のお友達は折り紙を貼りパンプキンを。

    放デイのお友だちは好きなハロウィン折り紙を。

     

    みんな手先を上手につかって作ることができていました。
    是非お家で飾って下さいね!

    また、先日は避難訓練(火災想定)を児発、放デイとも行いました。
    「おかしも」のお約束を聞く姿から真剣だった放デイの子。職員の誘導に落ち着いて避難をする児発の子をみて頼もしさを感じました。
    いざという時の為に、今後も避難訓練を行っていきます。

    ここで最近の私事を。
    「家ついていっていいですか」という番組を知っているでしょうか。
    町中の一般の方に声をかけ、お家を案内してもらうとともにその人の今までの経歴を聞いていくという番組です。
    私はその番組が大好きです。
    町中では普通そうな人も、全員が色々なことを経験していることが分かるからです。きっと普通の人はいないんだと、その番組をみて感じました。
    そんなこともあり、私は人の「今まで」を聞くことが好きになりました。
    どんな人でも、大変な事や積み重ねたことがあるんだなと、本当に尊敬をすることばかりです。
    そんなことを思いつつ、これからも周りの方々といろんな話をして、少しでもその人たちの「これから」の力になれたらなと思う今日この頃です。

    川鍋

  • 2018.10.10 FIT通信

    運動!!!!

    放デイの運動では、主にサーキットトレーニング、鉄棒、マット、とび箱を中心に行って前庭感覚を養っております。
    また、みんなでゲームをしたり、ボール遊びをしたり、楽しく汗をながしております。

    そして、運動の時間にはビジョントレーニングも課題の一つにいれており、ゆっくりと丁寧に一人一人に合ったトレーニングも行っております。

    『ビジョントレーニングとは』
    米国で開発された、視覚機能を高めるためのトレーニングの一種。目の周りにある筋肉を鍛えることで、両目を使って動いているものや遠くのものを捉えたり、目から取り込んだ情報を処理して体を動かしたりする機能を向上させる効果があるとされる。また、眼精疲労や肩こりの軽減、脳の活性化にも有効であるとされる。主なトレーニングに、線などをゆっくり目で追う「追従性眼球運動」、両目を寄せたり離したりする「両目のチームワーク」、ある一点から別の一点まで視点をジャンプさせる「跳躍性眼球運動」、見たものの色や形を頭の中でイメージする「視空間認知」、視覚情報に合わせて体を動かす「ボディイメージ」がある。アスリートのパフォーマンス向上や、発達障害の子どもの学力・運動能力向上に有効であるとして、日本でも導入が進みつつある。

    『前庭感覚とは』
    前庭覚は特殊感覚と言われ、受容器は内耳の中にある有毛細胞(内耳の迷路)にあります。     前庭覚とは平衡感覚とも言われ、体のバランスを整える機能のことです。頭の位置が変化されることによって刺激される重力感知センサー。自分の体と地表との位置関係を把握し、固有覚(筋肉や腱からの情報伝達)から送られてくる信号をもとに筋緊張の調整を行ったり、自分が動いているのか、止まっているのか、自分が動いている方向や進んでいるスピードの把握もしています。

    以上、FITでの簡単な運動紹介でした!!

    写真は、この前キャンプに行った時の物です。

    では、また!!    石川

     

     

     

  • 2018.10.03 FIT通信

    グループワーク

    放デイの児発管です。

    日本は、災害の多い国TOP5に入っているそうです。あまりありがたくない話ですね。
    最近、連続して2つの大型台風が日本列島を縦断し、全国に大きな被害をもたらしました。そして、新たに台風25号が発生し、また日本列島を縦断するという予報が出ています。これ以上被害が出ないことを願うばかりです。食料、水等の必需品や心の準備をしておきたいものです。
    さて、今日は放デイのグループワークについて紹介いたします。毎日、終わりの会の前に20分程度、社会性を培うこと、コミュニケーション能力の向上を図ること等を目的としてグループワークの時間を設けています。絵や、紙芝居を見て、登場人物の行動や気持ちについてみんなで話し合いをしています。どういう場面か、どんな行動なのか、登場人物の気持ちはどうなのか・・・・。みんな一生懸命に考え、意見を出してくれます。相手の気持ちを考えてあげる、人の嫌がることはしない、友達と仲良くする等とても良い意見が出されています。毎日グループワークを積み重ねることにより、今まで以上に人の気持ちが分かる心優しい子どもたちに育ってほしいと願っています。
    グループワークは、職員が輪番で担当します。導入の仕方もそれぞれで、自己紹介、インタビュー形式の問答、なぞなぞやクイズ、歌等工夫を凝らしています。私が担当の時は、みんなで歌を歌います。私がギターで伴奏をしています。(あまり上手ではありませんが・・・)みんな、音楽が大好きです。とても元気に歌ってくれるので、楽しい時間となっています。最近の子どもたちのお気に入りの曲は、「赤い屋根の家」です。歌詞を紹介します。

    1.電車の窓から見える赤い屋根は、小さいころ僕が住んでたあの家
    庭に植えた柿の種、大きくなったかな クレヨンの落書きは まだ壁にあるかな
    今はどんな人が住んでるあの家
    2.背伸びしてみてもある日赤い屋根は かくれてしまったよ ビルの裏側に
    いつかいつか僕だって大人になるけど 秘密だった近道、原っぱはあるかな
    ずっと心の中 赤い屋根の家

    これからもみんなで楽しく歌い、レパートリーを増やしていきたいと思っています。

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください
無料体験受付中! 2本の木 赤と青の星 二人の女の子の写真
お電話でのお問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)

お電話でのお問い合わせ 048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)
フォームからのお問い合わせ
無料体験・お問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00〜18:00) 無料相談お問い合わせ アクセス