埼玉県越谷市の児童発達支援・放課後等デイサービスならキッズホームFIT

無料相談
受付中

048-915-6313 受付時間:9:00〜18:00

無料体験・お問い合わせ 採用情報

採用情報

FIT

無料体験
お問い合わせ
お知らせ・FIT通信 本のアイコン
  • 2019.05.13 FIT通信

    暑いと思ったら涼しくなって相変わらず服装に迷いますね、タイトルも毎回悩みます

    こんにちは!

    そろそろ運動会・体育祭ですね

    日中は気温の高い日も増え、外や中での練習もたくさん入ってきて…疲れが溜まりやすいかと思います。

    運動会当日に元気に参加できるように!体調万全で応援できるように!

    子どもも大人も体調管理を気をつけていきたいですね!

     

    今回のブログではこどもの日のイベントの様子を載せていきます☆彡

    🐓まずは5/4~5/5の放デイから!!

    こどもの日の由来では「へえ!」や「知ってるー!」といった声が聞こえてきました。

    そしてお待ちかねのゲームの時間です。

     

    ひとつ目は生き物の成体の子どもを当てるゲーム!!みんな物知りですね!

    ダミーにだまされず、正解するお友だちがたくさんいました。

     

    先生達の子ども時代の写真も使い、今と昔を当てる問題も。笑

    迷わせるため、芸能人の子ども時代の写真も忍ばせてみました。

    見ていて先生達が楽しかったです(*^^*)

     

    次にこいのぼりかけっこ!

    袋にペアで入り、コーンを回ってきます

     

    袋、見にくいですが鯉の顔や鱗が貼ってあります!笑

    お友だちや先生と息を合わせて、一生懸命走ってくれました。

     

    最後はカブト取りジャンケン!

    ひとり1つずつカブトを被り、ジャンケンして勝ったら相手のカブトをもらえます。

    たくさん集めてご満悦そうですね!

    このカブトはお土産で持って帰っています。

     

    おやつの時間はワッフルに自分でデコレーションをしました

    クリームを絞るのが上手になっていて驚きです!

    力加減がわかってきているようです(^^)

    とても盛り上がったこどもの日でした!!

     

    🐤続いて児発ちゃんたちのこどもの日イベントです☆彡

    放デイに引き続き、こいのぼりかけっこ!

    袋に入るのがイヤイヤ~!なお友だちは先生と手をつないでかけっこをしました。

    普段と違ったかけっこに楽しそうにしていました。

     

    続いて借り物競争…のようなゲーム!

    写真と同じおもちゃを取りに行きます。

    説明を聞いている様子です。わざと間違えると「ぶっぶーー」と教えてくれました。笑

    いざ始めてみると…

    完璧!!!予想以上にできてしまい驚いてしまいました。

    サササッと取りに行き、自分の席に戻ってきてくれました。

    最後はおもちゃじゃない、普段見慣れないものでも行いました。

    こちらも問題なく、少し目移りしていましたがスムーズに戻ってきてくれました。

    この時に持ってきたものは、お土産(ご褒美?)として持ち帰りました♪

    みんな「やったー!」「ありがとーー」とお礼まで!偉いです(*^^*)

     

    今回のイベントもみな盛り上がってくれて先生達もとても嬉しいです。

    次のイベントはどうなるかなー?!

    楽しみにしていてください(^^)

     

     

    今回の担当は加藤でした~!

     

    前回の更新で言っていたディナーショー…最高で涙を流しました(´;ω;`)

    次のライブorコンサートはいつかな…情報にそわそわです

     

     

     

  • 2019.05.02 FIT通信

    考え方

    令和元年おめでとうございます。
    あまり実感がないですが、元号をまたげるということは素晴らしいことですね。川鍋です。

     

    最近のFitではこどもの日にちなんでこいのぼりを作っています。

    児発のお友だちはペーパー芯を使ったシール貼り、放デイのお友だちは友だちと一緒に模造紙に「どう飾ろうか?」と相談しながら共同製作。

    みんな楽しんで作ることが出来ました。

     

    fitがこどもたちと関わる上で大切にしていることはいくつかありますが、その中でも「プラスの考え方」を心がけています。
    人間、余裕がなかったり、あまりいい気分じゃないときはどうしても否定的な考え方になってしまいますよね。
    ○○しないと△△ができないよ。

    部屋は走りません。
    危ないでしょ! などなど
    最もなことなんですが、こればかりだと窮屈になってしまいますね。

    私が幼稚園年長組担任の時は33人クラスでした。
    どうしても話を聞いてくれないとき、落ち着かないときはこちらも余裕がなくイライラ。その度その度マイナス言葉の連発で、すっかり参ってしまいました。子どもたちも私も。
    否定的な言葉を言われる子どもももちろん、疲れちゃっていました。

    先輩からの指導や保育の本をみながら、少しずつ考えた方を改め、良くないところよりも良い所を見る「プラスの考え方」をしようと思い始めました。

    例えば

    走りません→歩きましょう

    (好ましくないことを)やめなさい→おしまいです(次の興味あるものの提案)

    話を聞かない時・・聞いていない子を注意する→聞いている子を褒める

    何かができたとき→ 沢山褒める!! などなど

     

    子どもは注意された言葉より、褒められた言葉の方がすっと胸に入り、頑張ろうと思ってくれます。

    何より、マイナスの言葉ばかりで窮屈な雰囲気が、プラスの言葉でぐっと明るく和やかになります。

    公私ともに、これからもこの考え方を大切にしていきたいです。

     

    さて、先日プライベートでは友人たちとバーベキューを兼ねたミニ四駆大会をしました。

    童心に返り撮影会。友人と集まれることはありがたいことです。

    季節の野菜、竹の子、そら豆、新玉ねぎ・・おいしかったです。

     

    川鍋

     

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください
無料体験受付中! 2本の木 赤と青の星 二人の女の子の写真
お電話でのお問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)

お電話でのお問い合わせ 048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)
フォームからのお問い合わせ
無料体験・お問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00〜18:00) 無料相談お問い合わせ アクセス