埼玉県越谷市の児童発達支援・放課後等デイサービスならキッズホームFIT

無料相談
受付中

048-915-6313 受付時間:9:00〜18:00

無料体験・お問い合わせ 採用情報

採用情報

FIT

無料体験
お問い合わせ
お知らせ・FIT通信 本のアイコン
  • 2017.06.22 FIT通信

    グループワーク(・・?

    皆様、こんにちは☀

    最近、髪をバッサリ切ってベリーショートになりました、、、さやか先生ですd(`∀´*)

    職員の皆様もですが、利用者の子どもたちにもビックリされています(笑)

    私もこんなに短くしたのはもしかしたら初めてかもしれません(笑)

    おかげさまでシャンプーが楽々です♬

     

    そんな私の話はさておき、、、

     

    FITでは最近、こちらもおかげさまでご利用者様も増えてきましたので、終わりの会の前にみんなで『グループワーク』を行っています!!

    内容はこちら↓↓↓

    自己紹介と好きな○○(日によって違います)、③では他にこのような事も行っています↓↓↓

    みんなで考えて発表する時間を作っています。

    ソーシャルスキルトレーニングの一つとして、FITではこのように取り組んで頂いています(*^-^*)

    ここでは集団での動きも身に付けています!!

    是非、少しでも興味がありましたら見学にいらして下さい☆

     

    最後に!!

    先日、大好きなあのキャラクターに会いに行って来ました♡

    この後頭部が可愛すぎる♥

    この私を見つめる姿の手のピーンとした所が可愛すぎる♥

    この日は2回も会えたので大大大満足でした(*´Д`)◎

     

    それでは!!!!

    ********************************************************************************************

    アートセラピーのお知らせです❁

    FITでは6月より、受給者証をお持ちででない方のカウンセリングもお受けいたしております。

    初回カウンセリングは60分無料ですが、2回目以降は90分3000円です。

    尚、FITのご利用者様と、そのご家族様は、今まで通り無料でお受けしております。

    御予約制となっておりますので、こちらまでご連絡お待ちしております。

    *********************************************************************************************

    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホームFITこしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凸凹)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。


    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343‐0031 埼玉県越谷市大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    ↑無料療育体験のご相談はこちらまで!

    ご連絡、お待ちしております(^▽^)/

  • 2017.06.19 お知らせFIT通信

    FITイベント報告です☆

    FITでお好み焼き&ホットケーキパーティーが開催されました!

    たくさんのお友達が参加してくれました!!お味はいかがでしたか?

    午前中はみんなで大きなテーブルに集まり父の日のプレゼントを作りました。

    ネクタイをかけてもシャツをかけても滑らないように一生懸命に布地を巻き付けて作りました。使ってくれると嬉しいですね!

     

    午後はゲーム大会でした。

    輪になり自己紹介をしたあと、なんでもバスケットやビンゴもやりましたよ。

     

    いつもと違う雰囲気に緊張ぎみのお友達もいましたがよく笑いにぎやかなイベントでした。参加していただきありがとうございました!

     

    今度は7月1日にダンスレッスンがありますよ!

    先生もはりきって踊っちゃいますよ~♪


    アートセラピーのお知らせです。

    FITでは6月より、受給者証をお持ちでない方のカウンセリングもお受けいたしております。

    初回カウンセリングは60分無料ですが、2回目以降は90分3000円です。

    尚、FITのご利用者様と、そのご家族は、今まで通り無料でお受けしております。

    御予約制となっておりますので、ご連絡お待ちしております。


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホームFITこしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。


    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    ↑アートセラピー、無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^▽^)/

  • 2017.06.14 FIT通信

    梅雨ですね。いかがお過ごしでしょうか?

    こんにちは!ますみ先生です。

    6月に入り雨の日が増えましたね。

    梅雨に入るとジメジメして不快に感じる人が多いのではないでしょうか?

    私も、カビやダニの対策や食中毒に気を使う季節なので大変です((+_+))

    いつも思う事ですが・・・季節が変わるのも早いですが、子どもたちの成長も早いですね。

    FITのみんなの成長も日々感じています。

    背が伸びた子、絵が上手になった子、漢字で名前が書けるようになった子、自分から挨拶が出来るようになった子、みんなの「できた」が嬉しいです(^^♪

    教室では、職員手作りの教材にお子さまたちが一生懸命取り組んでおります。

    あえて難しい事に挑戦したり、出来る事でも何度も繰り返しやる事で向上心が高まると思います。

    毎日の努力を積み重ねる事が、自信を掴むための第一歩!!!

     

    最後に、先日娘達とお菓子作りをしました。

    みんなで一緒に作ると楽しいですね❤

    たくさん出来ました!


    FITでは6月より、受給者証をお持ちでない方のカウンセリングもお受けいたしております。

    初回カウンセリングは60分無料ですが、2回目以降は90分3000円です。

    尚、FITのご利用者様と、そのご家族様は、今まで通り無料でお受けしております。

    御予約制となっておりますので、こちらまでご連絡お待ちしております。

    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

  • 2017.06.10 FIT通信

    アートセラピー④

    こんにちはFITのアートセラピストです。

    前回のアートセラピー③のブログでは、物の見方(視点、視覚)についてお伝えしましたので、今回は

    ものの聞こえ方(聴覚)ついてお話したいと思います。

     

    私達は日頃、沢山の音の中で生活しています。”今日は静かな日だな”とか、”ここはとても静かな所だな”と感じても、無音の中にいる事は、ほとんど無いと言っていいでしょう。

    『カクテルパーティー効果』という言葉を聞いた事がありますか?

    私達は日頃から、レストラン、フードコート、電車の中などで、沢山の情報な中から自分に必要な情報だけを取り出して聞いています。

    このような会話が沢山飛び交う騒がしい場所でも、1つ聞き取りたい会話があれば、その会話だけを聞き取ることが出来ます。これを『カクテルパーティー効果』と言います。

    このようなことは、私達の日常の中で、それほど意識することなく、必要な情報や相手の声に集中することが出来ているのです。

    逆に機会があれば意識して、周り全体の音を全て聞いてみて下さい。

    もし、一度に、この全部の情報が耳に入って来てしまったら、どうでしょうか?

    「学校の教室で、先生の話が聞き取れない!」と、注意を受けてしまう子の中には、不注意の為に聞き取れないのではなく、全てが聞こえすぎてしまっている状態の子もいるのです。

    最近のアニメでも、主人公の友達の中にヘッドフォンをして学校へ通っている子も登場したりしていますね。アニメの中の子は、ただのファッションだけなのかもしれませんが、最近では苦手なことを我慢するストレスよりも、工夫して軽減していこうというポジティブな考え方にライフスタイルも変化してきています。

    綺麗な字でノートを写すことが苦手だったり、聞き逃してしまいがちの人は、写メで黒板を写したり、ボイスレコーダーを使ったり・・・等々、生きやすくする工夫もされてきています。

    「うちの子、落ち着きがないのですが…」というご相談を始め、学校で忘れ物や落し物が多い、TVを見ていると、お母さんが声を掛けても振り向かない、ゲームを始めたら、周りの声が全く耳に入らないようだ!というお母様からのお悩みを聞くことがあります。

    では、その様な状態の時の子供達は、お母様の声が聞こえていないのでしょうか?

    一見落ち着きがなく、集中できない不注意の子と見られがちなのですが、好きな事、興味のあることへの過集中が原因という事もあるのです。

    聴覚過敏により、運動会のピストルの音が苦手で参加できないとか、音楽は嫌いでないが、

    合唱の時のピアノや友達の声や、時計の音などが合わさり、全てが聞こえすぎてしまい、その場にいられず耳をふさいでワーワーと、周りの音をかき消す為の声を上げて、教室を飛び出してしまった。という話も、ご相談でよく聞かれるケースです。

    一見、多動的な行動や、パニック的な状態だけに目が向けられてしまいがちですが、聴覚過敏を緩和させてあげる事で症状がグーンと収まるケースもあります。

    また天候や体調によっても変化が大きく表れてしまうという特徴もよく聞かれるお悩みです。

    以前のアートセラピー②のブログでも少しお伝えしましたが、本人の癖や、こだわりは生活していく上で支障をきたしてしまう程であれば、本人も、その周りのご家族も、とても生きずらさを感じてしまう事でしょう。

    ですから先ずは、生き易くする為に、今どんなことで、どのように困っているのかを本人に聞き、周りもの人も、こんな時に、このような状態になってしまった。という事をよく見て、見極めてあげる事です。

    先程も少しお伝えしたように、アイテムをもちいる事も有効です。

    ヘットフォンやイヤフォンで、音を聞こえづらくしてしまうと、余計に聞き取れない様に感じますが、

    入ってくる情報をセーブしてあげる事で、聞き取りやすくなることも有ります。

    このようなケースには個人差がありますので、それぞれのタイプを見極めて上手にアイテムを利用していく事もカウンセリングの中で、提案してみたりもしています。


    FITでは6月より、受給者証をお持ちでない方のカウンセリングもお受けいたしております。

    初回カウンセリングは60分無料ですが、2回目以降は90分3000円です。

    尚、FITのご利用者様と、そのご家族様は、今まで通り無料でお受けしております。

    御予約制となっておりますので、こちらまでご連絡お待ちしております。

    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

     

  • 2017.06.01 FIT通信

    ソーシャルスキルトレーニングについて②

    キッズホームFITこしがや教室の教室長です。

    前回に引き続き、ソーシャルスキルトレーニングについて、ご説明させていただきます。


    共同行動

    工作、調理など、「何かを作って遊ぶ」「何かを作って食べる」といった、楽しいゴールに向かう過程で、ほかの人との相談、役割分担、助け合いといった、社会生活に必要なスキルを学んでいきます。

    ソーシャル・ストーリー

    ソーシャル・ストーリーとは、絵と、その絵が表す出来事が短い文章として書かれたテキストを使用し、その文章をお子様自身が読むことで(文字の読めないお子様の場合は、支援者などが読んであげることで)、その場面での振る舞いを学べるというものです。

    これらで扱う場面や題材は、目の前のお子様の行動に合わせてきちんとアレンジし、オリジナルなものを作ると効果的です。

    ソーシャル・ストーリーを用いることで、現在のお子様の課題になっている言動を、意識化していくこともSSTの方法の一つです。


    このように、ソーシャルスキルトレーニングは、様々な手段を通して実践をすることができます。

    次は、さらに具体的なソーシャルスキルトレーニングの例として、日常で取り入れられるものと、対人関係におけるものに分けてご紹介いたします。


    日常で取り入れられるソーシャルスキルトレーニング


    挨拶をする

    挨拶は、人とのコミュニケーションには欠かせないものです。お子様の中には、どこでどのように挨拶をすればよいかが分からなかったり、挨拶の言葉を口に出すのが恥ずかしかったりと、様々な理由から、挨拶をする事ができないお子様がいます。

    適切なタイミングや言葉で、挨拶を発することができるようになるためには、「大人が積極的に挨拶をする」こと、「挨拶を強要しないように気をつけること」が大切です。

    「挨拶をすることは気持ちがよいこと」「相手の気持ちが嬉しくなること」ということを、お子様が肌で感じられるような環境をつくれる事が望ましいと考えております。

    順番を守る

    「公園の遊具に乗るとき」「バスに乗るとき」「お店に並ぶとき」など、既に並んでいる人の間に入ってしまったり、「一番じゃないと嫌だ!」と、駄々をこねてしまったりするお子様がいらっしゃいます。

    一番であろうとすること自体は決して悪いことではありません。しかし、順番を守ることができないと、そこからトラブルに発展してしまったり、相手から嫌な印象を持たれてしまったりと、問題になってしまう可能性があります。

    そうならないために支援者ができることは、「日頃から自分が順番を守り、その姿をお子様に見せる」「子どもが順番を守れたときに褒める」「一番じゃなくても大丈夫だということを伝える」事などが挙げられます。

    順番を守れなかったからといって叱るのではなく、自然に順番を守れるようになるために日々の生活から習慣を身につけていくことが重要となります。


    対人関係におけるソーシャルスキルトレーニング


    相手の気持ちを察する

    お子様の中には、相手の気持ちを理解することが苦手な方がいます。

    相手の表情から気持ちを読み取ることが苦手だったり、共感するということが苦手だったりと、理由は様々ではありますが、時にはそれが人との関わりにおいて、ネガティブに働いてしまうことがあります。

    その様なお子様が、相手の気持ちを読み取れるようになるために、多くのソーシャルスキルトレーニングの方法が考えられています。

    例えば、ゲームを用いたもの、ロールプレイを用いたもの、ソーシャル・ストーリーなどを用いたものなどです。

    「嫌なことをされたとき自分はどう思うか、その嫌なことを実際にされている相手はどんな気持ちか」という事を考えたり、今、相手が考えていることを意識的に想像したりする訓練をすることで、実際の生活でも自然と相手の気持ちを理解できるように支援をします。

    会話をする

    上記に挙げたように、相手の気持ちを理解することが難しい場合などは、相手を傷つける言葉を言ってしまったり、相手にとって興味のない話をひたすら話し続けてしまったりという言動につながってしまうことがあります。

    相手の気持ちをくみ取り、適切な話題・話す時間・使う言葉を選んで進めていく会話は、多くのステップを含んだソーシャルスキルとなります。

    多くの要素を含む会話だからこそ、その訓練は「決められた質問(自分の名前など)に答える練習をする」というものから「シナリオに従って言葉のキャッチボールの練習をする」というものや、「おしゃべりタイムを設けて振り返りを行う」というものなど多岐にわたります。


    次回は、ソーシャルスキルトレーニングで大切にしたいポイントをご紹介させていただきます(^-^)


    児童発達支援・放課後等デイサービス キッズホーム FIT こしがや教室は、0歳から18歳までの、発達障がい(発達凹凸)や、知的障がいなどを抱えるお子様を、放課後や学校休校日などにご利用していただく教室です。

    児童発達支援では、個別支援計画書をもとに、ABA療育や運動療育などを行います。

    放課後等デイサービスでは、個別支援計画書をもとに、TEACCHプログラムを通じて、個別療育や集団療育などを行います。

     

    キッズホームFITこしがや教室

    所在地 〒343-0031 埼玉県越谷市大字大里41-6

    電話番号 048-915-6313

    電話受付時間 9:00~18:00

    電話受付時間以外は、こちらのメールアドレスまでお願い致します。

    メールアドレス kidshomefit@yahoo.co.jp

    無料療育体験のご相談はこちらまで

    ご連絡、お待ちしております(^-^)

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください
無料体験受付中! 2本の木 赤と青の星 二人の女の子の写真
お電話でのお問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)

お電話でのお問い合わせ 048-915-6313 受付時間(9:00~18:00)
フォームからのお問い合わせ
無料体験・お問い合わせ

048-915-6313 受付時間(9:00〜18:00) 無料相談お問い合わせ アクセス